ブログ

【ポリゴンZ・サンムーン育成論】種族値・特性・技・努力値・相性補完・構築案などの単体考察

直近24時間の人気記事ランキング!

育成論

【ポリゴンZ・サンムーン育成論】種族値・特性・技・努力値・相性補完・構築案などの単体考察

※こちらはシングルバトルの単体考察です。
※調整、同時採用にかんしては環境がかたまり次第追記していきます。
※採用圏内の技かどうかは主観です。
※Zテクスチャー型中心の考察なので他の単体考察と書き方が異なります。

【厳選用】カプコケコ(物理型、両刀型、特殊型)、カプテテフ(特殊型)、カプブルル(物理型、耐久型)、カプレヒレ(耐久型、特殊型)の性格別Lv60 6V理想個体実数値
【厳選用】デンジュモク、マッシブーン、フェローチェ、デンジュモク、カミツルギ、テッカグヤ、アクジキングの性格別 6V理想個体実数値

ポリゴンZのタイプ・特性・種族値

タイプ:ノーマル

特性:適応力、ダウンロード、アナライズ(隠れ特性)

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
85 80 70 135 75 90


ポリゴンZのZ技について

ポリゴンZはノーマルZを持たせると2種類の強力な技を打てる。1つはZ破壊光線、もう1つはZテクスチャー。
【Z技一覧】補助技の方が面白い!?専用技以外のタイプ別Z技まとめ(威力・追加効果・Zクリスタル入手場所)

Z破壊光線は反動なしの壊れ性能

反動なしでうてるのでZ破壊光線→通常破壊光線が可能。
適応力タイプ一致Z破壊光線は威力400とのこと。

Zテクスチャーはタイプ変更+全能力1段階上昇

強い。変更するタイプは覚えている攻撃技のタイプで、一番上の技のタイプになる。
ポリゴンZは特性が適応力なので、文字どおりどのタイプになっても適応できる。

 

ポリゴンZがZテクスチャーでなるべきタイプ

なったら強いと思うタイプは2つ。

変化先候補1.電気

候補というか解答に近い。

Zテクスチャー後の止まらなさを重視した際に、麻痺にならないという要素はあまりにも大きい。

10万ボルト(放電)+れいとうビームで広い範囲が見られるので、2ウエポンもあり。残りの箇所には自己再生やアローラガラガラピンポイントのあくのはどう、シャドーボールを入れる余裕がある。バンギが解禁されたらめざパ格闘を仕込んでも良い。もちろんテクスチャー/10万/破壊光線/れいとうビームにしてもいい。というかこれが強い。

更に言えば弱点が地面しかない点も良い。

変化先候補2.毒

次点でこれ。

通りがいい技を考えた時にどくどくが思いついた。早くて、硬くて、再生できて、毒タイプだからこっちからのどくどくは必中。相手からのどくどくは無効。

この場合特性はダウンロードがいい。毒技はどくどくしか打たないから。

ゴーストタイプやあくタイプより強いと思う。

発想の元は第四世代で流行ったテクスチャー/どくどく/シャドーボール/自己再生のポリゴン2。

第5世代でもちょっといましたよね。

ポリゴンZに置き換えると臆病HSテクスチャー/どくどく/あくのはどう/自己再生がいいと思う。

あくのはどうを選んだ理由は襷持ちにワンチャンスあるのと、怯みで毒ダメージを稼げるのと、悪技の一貫性や無効がないことを考慮して。

あと、ポリゴンZを受けに来るのはギルガルドやミミッキュが多いのかな?と考えたので。


同じようなこと考えてる方いますね。ポリゴン2ですけど。

 
連休のお供にどうぞ。

 

臆病ポリゴンZか控えめポリゴンZか

控えめS252の実数値:142

1.5倍すると213

臆病S252の実数値:156

1.5倍すると234

これだけ見ると臆病推奨。最速フェローチェ(223)と準速スカーフガブリアス(231)は抜きたいから。同型のポリゴンZを想定すると最速がいい。控えめならメガライボルト抜きくらいでいいかもしれない。

努力値はCSブッパでいいと思うのですがどうでしょうか。調整先が見つかり次第また書きます。

ポリゴンZと同時採用されているポケモン

ポリゴンZを一撃で倒してくる格闘タイプに強いポケモンが候補

ボーマンダ、ギルガルドなど。

※準備中です・・・

ポリゴンZ入りの構築はこちらから

ポリゴンZを含むパーティー構築

ポリゴンZに関する記事はこちらから

ポリゴンZに関する記事はこちら(バトル以外の話題も有)

育成論一覧


TOPページへ戻る

だーまポケ

The following two tabs change content below.

だーま

「ポケモンをプレーしている人が作ったサイト」をコンセプトに運営しています。 間違い等あればツイッターアカウントまでお願いします。 よかったら拡散してくださいまし。 twitter:@dharmapoke

週間人気記事ランキング!

関連記事

スポンサーリンク

アーカイブ

カテゴリー

amazon(ご自由に検索できます)

ページ上部へ戻る