ブログ

【コラム】1位はやっぱりガブリアス!サンムーンシングルレート環境のkp(発売から12/19まで)

直近24時間の人気記事ランキング!

445

発売から12/19までのシングルレート環境のkp

発売から1ヶ月のkpランキングです。
1位は大正義ガブリアス。圧倒的ですね。意外なのはメタグロスとUBが全然いない(テッカグヤのみ)ところですね。
一応、現在考えられる対策を載せます。
対策は簡易版なのでお手柔らかにお願いします。

▼順位のソース

kp1位.ガブリアス

ガブリアスに対する感想

貫禄の一位。
地味にZ技と逆鱗の相性が良く、若干強化されたような気すらする。
サブウエポンに炎や毒タイプの技を仕込めばフェアリーにも対応できるから困る。
10位のテッカグヤの弱点を半減できたり、カプ一族の天敵メガメタグロスに強かったり、いろいろ考えれば納得の順位。
メガメタグロスに冷凍パンチがあったらこうはならなかったと思う。

【コラム】Z攻撃技の中で戦術に組み込めそうなもの一覧(一撃技・制御不能技・反動技・能力ダウン技など)

ガブリアス対策

現環境だとテッカグヤでタイプ受け、ポリゴン2で数値受け、メガボーマンダとメガギャラドスで威嚇を入れつつ龍の舞って感じだろうか。氷タイプのポケモンだとスカーフアイアンヘッドで返り討ちにされる恐れあり。

kp2位.カプコケコ

カプコケコに対する感想

下記のリンクだと一回カプ一族最弱だと罵った後、Zオウムがえしや壁貼りができることを知って、「カプテテフと並ぶくらい強い」と手のひらを返している。
素早さ130族は正義。
最近、毒+身代わり+守るの型に僕のアローラガラガラがやられたので、安定して受けられるポケモンが思いつかない。

【カプ・コケコ・サンムーン育成論】種族値・特性・技・努力値・相性補完・構築案などの単体考察

カプコケコ対策

HAアローラベトベトンが一番おすすめ。
毒づきに対してZオウム返しをされても半減だし、特殊耐久は抜群だし、かげうちをうつもしくは毒状態にすることでタスキも貫通。
どくどくも無効だし、これ以上を思いつかない。
他はスカーフガブリアスとかで上から叩く。

【アローラベトベトン・サンムーン育成論】種族値・特性・技・努力値・相性補完・構築案などの単体考察

kp3位.ギャラドス(メガギャラドス)

ギャラドス(メガギャラドス)に対する感想

要するにカバルドンやクレセリアに変わるゴツメ枠を皆が見つけられていないってことだろうね。
あとはメガギャラドスが、メガメタグロス対策として一番わかりやすいのも理由だろう。カプテテフ、カプコケコの攻撃を一回耐えて、舞うことができる耐久も魅力。

【メガ石一覧】サンムーン・メガストーン入手場所一覧とメガストーンが見つからないメガ進化ポケモンに一言ずつコメント

ギャラドス(メガギャラドス)対策

ギャラドス(メガギャラドス)のやっかいところは地震を打てるところ。だから電気ポケモンの中でも地面等倍以下のポケモン(クワガノンなど)がいい。
後はBが高い草タイプなら、氷の牙は所詮威力55なので返り討ちにできる。Zとびはねるギャラは知らん。

kp4位.ポリゴン2

ポリゴン2に対する感想

こいつ増えた理由は5つ考えられる。
ガルーラが減ってノーマル枠が空いたこと。
相性補完が取れるフェアリーやゴーストタイプので使い勝手のいいポケモンが増えたこと。
Zクリスタルを落とせなくて、教え技でもなくなったはたきおとすを採用しているポケモンの減少。
Zテクスチャーという新しい可能性の発見。
トリックルーム発動要因としての起用。
とりあえず入れとくか!って感じで入れることができるスペック。

【ポリゴンZ・サンムーン育成論】種族値・特性・技・努力値・相性補完・構築案などの単体考察

ポリゴン2対策

王道はどくどくで倒す手段。
1撃で倒せるのはメガルカリオくらいだろうか。
ちょうはつをいれて再生を封じようとしてもHC振りも多く。火力もまぁまぁあるので安定しない。
イカサマは教え技以外で覚えないので今は使えない。

kp5位.ギルガルド

ギルガルドに対する感想

ふーん5位かぁって感じ。もっと多い印象。
多分メガボーマンダやメガギャラドスとの相性補完の良さ、カプテテフ、カプコケコ、カプブルル、マッシブーンに対する強さが評価されたんだろう。
ゲンガーが地面弱点だったらガルド使うか!みたいになったイメージ。

ギルガルド対策

ギルガルドの厄介なところは一撃で倒せないと弱点保険が発動して返り討ちにあう点。
第6世代では鉢巻エンテイの聖なる炎、鉢巻ガブリアスの地震で倒していた。
今は、アローラベトベトンで下からはたき落とすのが一番強い気がする。
さっきからベトベトン強いゾォしか言っていないが、本当に現環境に刺さっているので、しゃーない。

kp6位.カプテテフ

カプテテフに対する感想

強い。トップメタ。
ここでも書いているが、スカーフ型はこいつの技範囲を活かせないので違うアイテムで使いたい。

【カプ・テテフ・サンムーン育成論】種族値・特性・技・努力値・相性補完・構築案などの単体考察

カプテテフ対策

・・・アローラベトベトンで。
他に考えられるのはメガメタグロスやメガバシャーモ(バンク解禁待ち)やヒードラン(バンク解禁待ち)ですね。
臆病スカーフカプテテフだと最速フェローチェも抜き去るので、テテフ(S95族)より早いポケモンでスカーフを持たせたり、加速して上から叩くか、もしくは受けきるしかない。
受けきるとなるとエスパー無効(サイコキネシスとサイコショックどちらが来るかわからないから)+フェアリーが等倍以下+特殊耐久高めという条件がある。

kp7位.ミミッキュ

ミミッキュに対する感想

マスコット枠と思いきや、強くてびっくり。
特性ばけのかわによる行動保証+剣の舞+先制技が強いなぁと思う。
最近耐久調整を施したタイプもいるらしく、研究の余地ありなポケモンだなと思う。

ミミッキュ対策

・・・思いつかないです。
1撃で倒すすべはない・・・よね?
どのポケモンで対策というよりは行動されても大丈夫なようにパーティー全体でカバーしていくんだろう。
タイプ相性だけだとカエンジシ(バンク解禁待ち)が圧倒できるけど、第6世代ギルガルドがあんなに流行っても採用されなかったカエンジシがミミッキュ対策としてメジャーになる気がしない。

kp8位.アローラガラガラ

アローラガラガラに対する感想

まずデザインがいいよなぁと思う。ゲンガーが減ったのは無効にできるタイプが減ったからだし、アローラガラガラの使い勝手がいいのはメジャーな電気タイプを抑えられるからである。
技の相性補完として優れているとされる電気+氷の組み合わせを半減できるのは強い。
まともな炎タイプがウインディくらいしかいないのも8位入賞の原因だろう。
こいつもはたきおとすが増えたら辛いポケモン。

アローラガラガラ対策

特殊技で弱点を突く!以上!って感じ。物理でもいいけど。
それよりもガラガラで全抜きされないことが大切。
トリックルーム、追い風脱出ボタン、イーブイバトンなどのギミックを妨害することを考えなくてはならない。

【サンムーン構築】「ナインエボルブースト」イーブイバトン考察 お膳立てポケモンとエースアタッカー考えてみたよ

kp9位.ボーマンダ(メガボーマンダ)

ボーマンダ(メガボーマンダ)に対する感想

スカイスキンが1.2倍になっても強いことは強い。
ミミッキュ、ギルガルドがいなければもっと順位は上だったのかなと思う。
飛行+地面は確定。
テッカグヤのために炎、耐久向けにどくどく、再生の羽休め、抜き性能を高めるりゅうのまいこの6枠がほとんど。
と思ってたら逆鱗食らったからもう知らない!ってなった。

ボーマンダ(メガボーマンダ)対策

後出しから安定して倒せるポケモンはいないので、パーティー全体でケアしなくてはいけない。
特に舞われると全抜きされるので注意。
マンムーなどの先制氷の礫やミミッキュで化けの皮を盾にしてじゃれつくかギルガルドで返り討ちにする!って感じだろうか。

kp10位.テッカグヤ

テッカグヤに対する感想

叩き台としての育成論を考えるときにこいつなんでもできるな・・・と思ったのが印象的。
実は僕は型を決めきれず、育ててない。

【テッカグヤ・サンムーン育成論】種族値・特性・技・努力値・相性補完・構築案などの単体考察

テッカグヤ対策

弱点が電気、炎のみという非常に崩しにくいタイプ。
アローラガラガラやガブリアスとセットのイメージが強いので同時に対策できる炎技入りボーマンダなどが候補だろうか。
宿り木なども考えるとこいつ本当に強いよなぁと思う。

最後に

PGL復活してほしいですね。
特にどの持ち物がメジャーかってのが知りたい。

他の記事も見てってくださいまし。
ではまた、だーまでした。

The following two tabs change content below.

だーま

「ポケモンをプレーしている人が作ったサイト」をコンセプトに運営しています。 間違い等あればツイッターアカウントまでお願いします。 よかったら拡散してくださいまし。 twitter:@dharmapoke

週間人気記事ランキング!

関連記事

スポンサーリンク

アーカイブ

カテゴリー

amazon(ご自由に検索できます)

ページ上部へ戻る