ブログ

【サンムーン構築】シーズン2のシングルレート砂パまとめ(バンドリマンダ16個、カバドリ7個、ギガドリ5個)

直近24時間の人気記事ランキング!

▼サンムーンシングルレートシーズン1構築まとめ記事集

シーズン1のシングルレート雨パまとめ
シーズン1のシングルレート砂パまとめ
シーズン1のシングルレート晴れパまとめ

2/16(木)14:00~エントリー開始!クチートナイトとスピアーナイトが欲しけりゃエントリーだ!Pokémon Global Link『ポケットモンスター サン・ムーン』で世界中のプレイヤーとバトル!イ...
構築記事 サンムーン

【サンムーン構築】シーズン2のシングルレート砂パまとめ(バンドリマンダ16個、カバドリ7個、ギガドリ5個)

20151103122846アローラ!だーまポケ管理人のだーまです。今回から構築のコンセプトごとのまとめ記事を書いていきます!よろしくお願いいたします。
こちらの記事はサンムーンシングルレートシーズン2の砂パをまとめたものです。
※砂+メガリザードンYのパーティーは晴れパの方にまとめます。
※構築の情報は全てぽけっとふぁんくしょんさんから拝借しております。転載のご許可をいただいたノートさん、この場を借りてお礼申し上げます。
※構築名の部分はリンクになっています。構築考案者の方のページで詳しい情報はごらんください。

シーズン2のシングルレート砂パ始動要員

バンギラスバンギラス
カバルドンカバルドン
ギガイアスギガイアス

シーズン2のバンドリマンダ

20151103122846これはカバルドンやギガイアスにも言えることだが、アタッカーはドリュウズ(ジメンZが多数)一択だった。6世代の時と変わらず、メガ枠は格闘や地面や水に耐性のあるメガボーマンダ(15/16)やメガフシギバナ(8/16)が多い。メガボーマンダの型は炎枠がいれば物理、炎枠がいなければ特殊or両刀というイメージ。もちろん例外はあるが。
他に目につくのは水妖のマリルリ、アシレーヌ、カプレヒレ達や単水のスイクンや水氷のパルシェン。バンドリマンダ+水までは確定のようだ。
バンギラスの持ち物はドリュウズに多くの砂ターンを残せるさらさらいわが15/16と大半。天候の奪い合いに強い脱出ボタンは選択されず。調べるとHBに振り切ったバンギラスが一般的なようですが、これはフェアリーZミミッキュを意識しているとのこと。

6体のポケモンの並び

  1. バンギラスバンギラス@さらさらいわ
  2. ドリュウズドリュウズ@ふうせん
  3. フシギバナフシギバナ@メガストーン
  4. ジャローダジャローダ@きあいのタスキ
  5. バシャーモバシャーモ@たべのこし
  6. ボーマンダボーマンダ@メガストーン

構築名

【サンムーン】忍者バンドリ

TN

くろすけ

最高レート・順位

最終2140

特徴・コンセプト

20151103122846
内容を読むとよくわかるのだが、バンドリバナの並びは5/300くらいしか使っていないとのこと。
ジャローダで起点を作り、バシャーモでかげぶんしんバトンして物理メガボーマンダで全抜きするというシンプルな構築。
よくできているなぁと感じるのはバンドリバナの並びを見せることで麻痺を入れられない電気タイプが出てこないということ。
やっぱりバシャーモ入りだと地面の一貫性がきついから、ドリュウズは風船じゃないとなぁと改めて思った。

6体のポケモンの並び

  1. バンギラスバンギラス@さらさらいわ
  2. ドリュウズドリュウズ@ジメンZ
  3. ボーマンダボーマンダ@メガストーン
  4. サンダーサンダー@こだわりスカーフ
  5. マリルリマリルリ@オボンのみ
  6. ナットレイナットレイ@たべのこし

構築名

【シーズン2:最高2067/最終2023】雷鼓バンドリマンダ

TN

アシキ

最高レート・順位

最高2067/最終2023

特徴・コンセプト

20151103122846
第6世代では「雨パがこの先生き残るのはというシリーズ」を投稿していたアシキさん。
↑でんそんさんでした。申し訳わけございません!アシキさんの代表作は「【ポケモンSM】敵を騙すシングルレート」です。
コンセプトはサンダーから展開してマリルリかドリュウズで締めるというシンプルな構築。
目につくのはサンダーの持ち物がスカーフだということ。後から出てくる霊獣ボルトロスもスカーフです。やはり砂パに対して重たいゲッコウガを上から叩くことができるコマは必要なんでしょうね。
ドリュウズの現環境での立場についても詳しく記載されています。ドリュウズに対して飛んでくるきあいだまがZ技のせいで必中なのが向かい風と書いてあって納得。

6体のポケモンの並び

  1. バンギラスバンギラス@さらさらいわ
  2. ドリュウズドリュウズ@ジメンZ
  3. ボーマンダボーマンダ@メガストーン
  4. ナットレイナットレイ@たべのこし
  5. ミミッキュミミッキュ@ゴーストZ
  6. マリルリマリルリ@オボンのみ

構築名

SMs2使用構築 バンドリマンダ 響け!ハイパーボイス2

TN

バンビー

最高レート・順位

最終2154 28位

特徴・コンセプト

20151103122846
ステロを撒いてドリュウズorミミッキュで抜いていく構築。
ミミッキュはつるぎのまい+ゴーストZで物理受けを吹き飛ばす型。
メガボーマンダに羽休めを仕込むことでナットレイとサイクルを回し、全員ミミッキュの圏内に入れる立ち回りができて強そう。

6体のポケモンの並び

  1. バンギラスバンギラス@さらさらいわ
  2. ドリュウズドリュウズ@ジメンZ
  3. ボーマンダボーマンダ@メガストーン
  4. アシレーヌアシレーヌ@アシレーヌZ
  5. ジャローダジャローダ@ゴツゴツメット
  6. ウツロイドウツロイド@こだわりスカーフ

構築名

S2使用構築 砂塵五月バンドリマンダ 【最高2126 最終2079】

TN

むらさきいも

最高レート・順位

最高2126 最終2079

特徴・コンセプト

20151103122846
目につくのがZアシレーヌとスカーフウツロイド。あとは両刀ギガインパクトメガボーマンダですね。
スカーフ枠は電気タイプやウルガモスに割り振られるイメージのあるバンドリマンダですが、今シーズンはメガリザードン(XもYも)+スカーフカプテテフが流行ったこともあり、それらとゲッコウガをまとめて見られるスカーフウツロイドはなかなか刺さっていたかもしれません。ウツロイド自身も砂の恩恵を受けられて打ち合い性能も上がりますしね。
アシレーヌはアンコールで起点回避ができる点が優れているという記載もありました。メガボーマンダが両刀で火力がなく、ポリゴン2に撃ち負ける点もフォローできるんだろうなと思い、納得しました。

6体のポケモンの並び

  1. バンギラスバンギラス@たべのこし
  2. ドリュウズドリュウズ@とつげきチョッキ
  3. ボーマンダボーマンダ@メガストーン
  4. フシギバナフシギバナ@メガストーン
  5. カプ・レヒレカプ・レヒレ@ミズZ
  6. テッカグヤテッカグヤ@ゴツゴツメット

構築名

【S2終盤使用構築】偽装バンドリ 最高最終2212(最終7位)

TN

アーモンド

最高レート・順位

最高最終2212(最終7位)

特徴・コンセプト

20151103122846
唯一偽装のバンドリ。
バンギムドーのバンギを彷彿とさせる毒守バンギ+テッカグヤの負担を軽減するための2枚目の鋼枠という役割でのドリュウズ。
本命はメガフシギバナ+バンギラス+テッカグヤのサイクルでバンドリマンダを想定してきた相手を詰ませること。

6体のポケモンの並び

  1. バンギラスバンギラス@さらさらいわ
  2. ドリュウズドリュウズ@ジメンZ
  3. ボーマンダボーマンダ@メガストーン
  4. フシギバナフシギバナ@メガストーン
  5. カプ・レヒレカプ・レヒレ@たべのこし
  6. ギルガルドギルガルド@じゃくてんほけん

構築名

【S2使用構築】バンドリマンダ 撃ち落とすを添えて【最終レート2015】

TN

KAZU

最高レート・順位

最高2015

特徴・コンセプト

20151103122846
バンギラスとテッカグヤの対面で撃ち落とすを選択してドリュウズの地震で処理したるわ!っていう狙いだったがそんな機会なかったとのこと。
確かにテッカグヤは明らかにシーズン1と比べて数を減らしていましたね。
メガボーマンダは特殊一本。ミミッキュがハイパーボイスで落ちないのがしんどいとのこと。
他に珍しいのはギルガルドでしょうか。カプテテフへのあとだし考慮とのこと。

6体のポケモンの並び

  1. バンギラスバンギラス@さらさらいわ
  2. ドリュウズドリュウズ@ジメンZ
  3. ボーマンダボーマンダ@メガストーン
  4. ウルガモスウルガモス@こだわりスカーフ
  5. カプ・レヒレカプ・レヒレ@たべのこし
  6. ジャローダジャローダ@ゴツゴツメット

構築名

【SM S2使用構築】バンドリマンダガモス【最高19XX】

TN

ソラ

最高レート・順位

最高19XX

特徴・コンセプト

20151103122846
詳しい配分が書いていないがバンギラスが能天気BSベースというのが珍しい。
どこを意識しているんだろう。

6体のポケモンの並び

  1. ウインディウインディ@ゴツゴツメット
  2. キュウコン氷妖キュウコン氷妖@ひかりのねんど
  3. ボーマンダボーマンダ@メガストーン
  4. バンギラスバンギラス@さらさらいわ
  5. ドリュウズドリュウズ@ジメンZ
  6. フシギバナフシギバナ@メガストーン

構築名

ポケモンSM.S2使用構築、ベールとすなとときどきウイン(最高2043最終2023)

TN

スズ

最高レート・順位

最高2043最終2023

特徴・コンセプト

20151103122846
ウインディ入りでパーティーを組まれている方です。
ウインディはHB鬼火持ちで、他の皆さんが辛い辛いとおっしゃれているミミッキュを見られる型ですね。
ぱっと見の並びだとオーロラベール展開からの物理メガボーマンダみたいにも見えるのですが、このメガボーマンダは特殊です。

6体のポケモンの並び

  1. バンギラスバンギラス@さらさらいわ
  2. ドリュウズドリュウズ@ジメンZ
  3. ボーマンダボーマンダ@メガストーン
  4. ジバコイルジバコイル@とつげきチョッキ
  5. カプ・レヒレカプ・レヒレ@カプZ
  6. マッシブーンマッシブーン@こだわりスカーフ

構築名

【シーズン2中盤使用構築】筋肉と往くバンドリマンダ

TN

NACK

最高レート・順位

2072くらい

特徴・コンセプト

20151103122846
ブログタイトルが「息をするようにラスターカノン」なので、おそらくジバコイルを愛しているんでしょう。
自分も今シーズンはジバコイルを使っているけど、本当に霊獣ボルトロスのZきあいだまがつらすぎるという記載には完全に同意です。
カプテテフ意識でチョッキ持ち。バンドリと弱点被りすぎな点はどうしているんだろうと思う。
あと気になるのはマッシブーン。シーズン2はほとんど見なかったこいつ。馬鹿力/飛び掛かる/地震/岩雪崩の技構成で初手から圧をかけられるが使いづらいとのこと。
リザードンをマッシブーンで狩って、ジバコイルやバンドリを走らせてたんだろうなと思う。

6体のポケモンの並び

  1. バンギラスバンギラス@さらさらいわ
  2. ドリュウズドリュウズ@きあいのタスキ
  3. ボーマンダボーマンダ@メガストーン
  4. フシギバナフシギバナ@メガストーン
  5. ボルトロス霊ボルトロス霊@こだわりスカーフ
  6. カプ・レヒレカプ・レヒレ@たべのこし

構築名

【S2最高1907】 関西シングルFESTA(best32)使用構築 : 初めてのバンドリマンダ

TN

でぃー

最高レート・順位

最高1907

特徴・コンセプト

20151103122846
霊獣ボルトロスがスカーフという地雷。
今シーズンはZ技持ちばかり見た気がしていたので、正直わかっていても騙されると思う。
フシギバナが葉緑素+ねむりごな+めざ炎だとのことで、メガリザードンYの上をとって眠らせて倒すことも可能。

6体のポケモンの並び

  1. バンギラスバンギラス@さらさらいわ
  2. ドリュウズドリュウズ@ジメンZ
  3. ボーマンダボーマンダ@メガストーン
  4. パルシェンパルシェン@おうじゃのしるし
  5. ヤドランヤドラン@ゴツゴツメット
  6. フシギバナフシギバナ@メガストーン

構築名

サンムーンS2中間構築雑記

TN

Bana

最高レート・順位

記載なしのため不明

特徴・コンセプト

20151103122846
しるしパルシェンがいるのが特徴。
ヤドランもこの並びだとメガ進化には見えないが、大文字をうてる水タイプだということを考慮すればもっと選択肢に上がってもいい気はする。

6体のポケモンの並び

  1. バンギラスバンギラス@さらさらいわ
  2. ドリュウズドリュウズ@きあいのタスキ
  3. ボルトロス霊ボルトロス霊@カクトウZ
  4. ウルガモスウルガモス@ヒコウZ
  5. カプ・テテフカプ・テテフ@カプZ
  6. アシレーヌアシレーヌ@アシレーヌZ

構築名

あきらめたバンドリ絶対選出構築

TN

あらい

最高レート・順位

最終1921

特徴・コンセプト

20151103122846
カバドリ@1でZ技持ちのポケモンを出していくのがコンセプト。
第6世代で一瞬話題に上がった4メガ構築を思い出した。
使って見た感想が「メガボーマンダがほしかった」は笑った。

6体のポケモンの並び

  1. バンギラスバンギラス@さらさらいわ
  2. ドリュウズドリュウズ@ジメンZ
  3. ボーマンダボーマンダ@メガストーン
  4. キノガッサキノガッサ@どくどくだま
  5. ヒードランヒードラン@たべのこし
  6. スイクンスイクン@ゴツゴツメット

構築名

すなの舞うトコ

TN

れいん

最高レート・順位

1800手前

特徴・コンセプト

20151103122846
第6世代臭がすごいパーティー。
ぱっと見の印象だとかなり強い。
キノガッサもスイクンもヒードランも相手を詰ませることができるので強いと思うがへんなポケモンがスカーフもってて辛かったというような記載がちらほら。
バンドリマンダレパガッサメタモンの並びを思い出す。

6体のポケモンの並び

  1. バンギラスバンギラス@さらさらいわ
  2. ドリュウズドリュウズ@ジメンZ
  3. フシギバナフシギバナ@メガストーン
  4. ボーマンダボーマンダ@メガストーン
  5. カプ・テテフカプ・テテフ@こだわりスカーフ
  6. スイクンスイクン@ゴツゴツメット

構築名

【第9回ぽちゃオフ】オフレポ&簡易構築紹介【予選リーグ1位通過・ベスト8】

TN

イクラ

最高レート・順位

オフ会使用構築のため記載なし。

特徴・コンセプト

20151103122846
相手のテテフがしんどかったとのこと。
イクラさんのカプテテフはひかえめ最速。
バンドリマンダでつらいマンムーやマリルリの先制技を抑制できるカプテテフはもっと構築入りしてもいいと思うが、現状はこの役割はメガフシギバナが担っている様子。

6体のポケモンの並び

  1. バンギラスバンギラス@さらさらいわ
  2. ドリュウズドリュウズ@ジメンZ
  3. ボーマンダボーマンダ@メガストーン
  4. カプ・テテフカプ・テテフ@デンキZ
  5. パルシェンパルシェン@オボンのみ
  6. フェローチェフェローチェ@きあいのタスキ

構築名

第五回東海シングルフェスタ一次予選突破構築 バンドリマンダテテフ

TN

キッス

最高レート・順位

オフ会使用構築のため記載なし。

特徴・コンセプト

20151103122846
パルシェンは耐久調整オボン持ちだが、フェローチェがまさかのタスキ。
天候ダメを受けるポケモンのタスキは正直考慮外なので、意表がつける。
パルシェンとカプテテフは持ち物を入れ替えたりもしたそうだが、デンキZのカプテテフは面白い。全体的につらいテッカグヤを誘って倒せるんだろう。

シーズン2のカバルドン入り(カバドリ)

20151103122846カバルドンはバンギラスと比べて単体で入っていることが多かった。3/29地点ではバンドリが16個、カバドリが8個。シーズン2はドリュウズの相棒としてはバンギラスが好まれる傾向にあった。とりあえず、カバドリの携帯を取っている8個をご紹介します。メガリザードンY入りのパーティーは晴れパのまとめの方に入れますのでそちらをご確認ください。ちなみにカバドリのカバルドンの持ち物はバンギラスの時と同じくさらさらいわ、ドリュウズの持ち物もほぼジメンZです。

6体のポケモンの並び

  1. カバルドンカバルドン@さらさらいわ
  2. ドリュウズドリュウズ@ジメンZ
  3. フシギバナフシギバナ@ドクZ
  4. ギャラドスギャラドス@メガストーン
  5. カプ・レヒレカプ・レヒレ@ひかりのねんど
  6. バシャーモバシャーモ@あついいわ

構築名

【S2使用構築】日本晴れバシャ+葉緑素バナ【最終2004】

TN

Carbon puu.

最高レート・順位

最終2004

特徴・コンセプト

20151103122846
随所に工夫が見えるパーティー。カバドリによる選出誘導+バシャーモからの晴れ展開がメインコンセプト。
葉緑素成長フシギバナは正直ハマったら止められないだろう。カプレヒレは初めて見るHS壁貼り型。

6体のポケモンの並び

  1. カバルドンカバルドン@さらさらいわ
  2. ドリュウズドリュウズ@ジメンZ
  3. ボーマンダボーマンダ@メガストーン
  4. ゲッコウガゲッコウガ@きあいのタスキ
  5. ボルトロス化ボルトロス化@たべのこし
  6. ゲンガーゲンガー@メガストーン

構築名

【シーズン2使用構築】砂塵毒殺カバドリマンダ 【最高2091】

TN

みやぁ

最高レート・順位

最高2091

特徴・コンセプト

20151103122846
コンセプトが構築名からわかりやすいですね。
カバドリマンダで毒タイプと鋼タイプが出てこないから毒びしを刺すっていうのがシンプルで強い。

6体のポケモンの並び

  1. カバルドンカバルドン@さらさらいわ
  2. ドリュウズドリュウズ@ジメンZ
  3. ボーマンダボーマンダ@メガストーン
  4. ミミッキュミミッキュ@こうかくレンズ
  5. ゲッコウガゲッコウガ@クサZ
  6. テッカグヤテッカグヤ@ぼうじんゴーグル

構築名

七世代カバドリマンダ【シーズン2使用構築】

TN

rush

最高レート・順位

最終2110

特徴・コンセプト

20151103122846
クサZゲッコウガ、広角レンズミミッキュ、防塵ゴーグルテッカグヤと二度見してしまう持ち物が特徴的。
どれも構築記事を読めば納得できる。特にミミッキュは電磁波、鬼火、じゃれつくがいずれも命中不安なので運負けを減らせる広角レンズは相性がいいと思った。
ちなみにカバルドンは補正なしHD全振り(実数値:215-132-151-x-124-68)なのだが、これでC200眼鏡カプテテフのサイコフィールド下「サイコキネシス」を最大乱数切り耐えするらしい。改めて耐久お化けだなぁと思った。ドリュウズも陽気最速を取っているしメガボーマンダは炎の牙をもっているし、テッカグヤはエアスラッシュで殴ってくる。
全体的に相手の思考の外からぶん殴るようなパーティーで面白い。

6体のポケモンの並び

  1. カバルドンカバルドン@さらさらいわ
  2. ドリュウズドリュウズ@ジメンZ
  3. ボーマンダボーマンダ@メガストーン
  4. バシャーモバシャーモ@デンキZ
  5. カプ・テテフカプ・テテフ@こだわりスカーフ
  6. モロバレルモロバレル@くろいヘドロ

構築名

【ポケモンSMシーズン2、関西.関東シングルFESTA使用構築】カバドリテテフにキノコを添えて【最高,最終2113】

TN

キョウタ

最高レート・順位

最高,最終2113

特徴・コンセプト

20151103122846
キノガッサではなくモロバレル入り。
モロバレルはメガフシギバナの採用理由と同じですが、ミミッキュの化けの皮をクリアスモッグで剥ぎ取る動きが気持ちよさそう。
流行ると思ったら流行んなかった的なことが書いてありますが、多分この記事を機に流行るでしょう。
バシャーモはいのちのたまとデンキZを使い分けていたとのことでした。
シーズン2は自分もバシャーモの型が読めずに本当にきつかったのですが、Zかみなりパンチはつるぎのまいを積めばスイクンやメガヤドランを突破できる(メガヤドランはステロ+砂が必要)とのことで、もはや誰で止めればいいのやら・・・カバドリ対策で水タイプを出したら、こいつでドカン。構築にもマッチしてますよね。
カプテテフはカバのあくび展開から繰り出すと強そう。ドリュウズの苦手な先制技も抑制できますし。

6体のポケモンの並び

  1. ガルーラガルーラ@メガストーン
  2. カバルドンカバルドン@さらさらいわ
  3. ドリュウズドリュウズ@ジメンZ
  4. ゲンガーゲンガー@メガストーン
  5. キノガッサキノガッサ@どくどくだま
  6. ボルトロス霊ボルトロス霊@カクトウZ

構築名

【びぶおふ!&S2使用構築】ゼロから始めるポイヒガッサ【最高2053】

TN

フー

最高レート・順位

最高2053

特徴・コンセプト

20151103122846
こちらはキノガッサ採用。カバリザX+ポイヒガッサがなんやかんやあってこの形に落ち着いたとのこと。
ポイヒガッサを取り巻く環境についても触れられていて面白い。
メガ枠は珍しいメガガルーラとメガゲンガー。
カバルドンとガルーラは岩石封じ、ゲンガーは凍える風を覚えていて、キノガッサ全力保護って感じがする。
レヒレやナットを噛ませたサイクルがきついと書いてあるが、確かになぁと思う。

6体のポケモンの並び

  1. カバルドンカバルドン@さらさらいわ
  2. ドリュウズドリュウズ@ジメンZ
  3. ボーマンダボーマンダ@メガストーン
  4. アシレーヌアシレーヌ@こだわりメガネ
  5. ナットレイナットレイ@こだわりハチマキ
  6. ミミッキュミミッキュ@フェアリーZ

構築名

【S2最高2133】砂×トリル【2ROM2100達成構築】

TN

ますたんぐ!

最高レート・順位

最高2133

特徴・コンセプト

20151103122846
砂使っててトリルがきついからこっちもトリルを使おう!という流れ。
ボーマンダは特殊一本。アシレーヌとナットレイは抜き性能を重んじてこだわりアイテム。
ミミッキュの配分がわからないので是非聞いて見たい。
このページを見て一番感動したのは、「トリルエースの通りがよい時、カバのステロあくびで相手を削りつつ相手の選出を把握することで、トリルエースの補助をする。」という記述。
カバの起点作成能力とこだわりアイテムの相性がいいという知見を得た。

シーズン2のギガイアス入り(ギガドリ)

20151103122846メガガブリアスがいたシーズン1とはうってかわって、シーズン2はドリュウズをアタッカーに据えたパーティー以外はいなかった。ギガイアスのいいところは大爆発でさっさと退場してくれる点、あとはHDに振れば大抵の攻撃を耐えてくれる点だろうか。ギガイアス@さらさらいわ、ドリュウズ@ジメンZで持ち物は固定でした。

6体のポケモンの並び

  1. ギガイアスギガイアス@さらさらいわ
  2. ドリュウズドリュウズ@ジメンZ
  3. ボーマンダボーマンダ@メガストーン
  4. バシャーモバシャーモ@クサZ
  5. サメハダーサメハダー@メガストーン
  6. カプ・コケコカプ・コケコ@シュカのみ

構築名

【シーズン2シングル使用構築】ギガドリマンダ【最高2078最終1833】

TN

れお

最高レート・順位

最高2078最終1833

特徴・コンセプト

20151103122846うわぁメガサメハダーさんだぁ!というのが最初の感想。ステロ+メガサメハダーでカプテテフやメガメタグロスやメガバシャーモを倒せると聞いたら使ってみたくなる。クサZバシャーモでレヒレを誘って倒したり、のどう考えても重いメガボーマンダとマンムーをシュカカプコケコで倒したり、メタ志向が強いパーティーですね。

6体のポケモンの並び

  1. ギガイアスギガイアス@さらさらいわ
  2. ドリュウズドリュウズ@ジメンZ
  3. リザードンリザードン@メガストーンY
  4. ジャローダジャローダ@ゴツゴツメット
  5. カプ・テテフカプ・テテフ@こだわりスカーフ
  6. ポリゴン2ポリゴン2@しんかのきせき

構築名

【SMシングルS2使用構築】天を創るギガドリル構築【最高&最終2005】

TN

ゆあ

最高レート・順位

最高&最終2005

特徴・コンセプト

20151103122846
ロックブラスト採用ギガイアスやポリゴン2が入ってるのが珍しい。
ロックブラストを使うことで、ミミッキュに対してちょっと強いらしい。ミミッキュが重いバンドリ、カバドリ使いの方はぜひご参照あれ。
一番感心したのは「BSジャローダで蛇睨みを入れることで砂なしでもドリュウズをサポートできる」という下り。

6体のポケモンの並び

  1. ギガイアスギガイアス@さらさらいわ
  2. ドリュウズドリュウズ@ジメンZ
  3. ボーマンダボーマンダ@メガストーン
  4. ウルガモスウルガモス@きあいのタスキ
  5. ゲッコウガゲッコウガ@クサZ
  6. ミロカロスミロカロス@ゴツゴツメット

構築名

S2中盤使用構築 ギガドリマンダ 【最高2026】

TN

むらさきいも

最高レート・順位

最高2026

特徴・コンセプト

20151103122846
「むらさきいも」さん2つ目ですね。
そっちはバンドリマンダでしたが、こちらはギガドリマンダ。
お供がアシレーヌ・ジャローダ・ウツロイド→ゲッコウガ・ウルガモス・ミロカロスとなっております。
ギガイアスに重力を仕込むことで、浮いてるポケモンにもドリュウズで地震を当てることができます。この発想は上に出て来た撃ち落とすバンギラスと同じですね。A189バシャーモの飛び膝蹴りとC200カプテテフのフィールドサイコキネシスをどちらも確定耐えするんですって・・・ポテンシャル感じますよね。立ち回りのコツは初手他のポケモンで荒らしてからギガドリ展開をすることらしいです。

6体のポケモンの並び

  1. ギガイアスギガイアス@さらさらいわ
  2. ドリュウズドリュウズ@ジメンZ
  3. ボーマンダボーマンダ@メガストーン
  4. カプ・テテフカプ・テテフ@きあいのタスキ
  5. フワライドフワライド@サイコシード
  6. カミツルギカミツルギ@こだわりスカーフ

構築名

~SMシングル:シーズン2使用構築~ ふわふわギガドリル

TN

コウ

最高レート・順位

2009

特徴・コンセプト

20151103122846
HDギガイアスの説明のところにC200テテフのフィールドサイコキネシスを2耐えすると書いてあって思わず2度見した。
全体的にドリュウズの努力値はASぶっぱが多い中で「A156ミミッキュのシャドクロZ+影うちを9割強で耐え」までBをふった個体を使っていた。
そんな前置きはさておき、フワライドが気になる。
要するにこの構築は「悪タイプはテテフ、電気、ゴースト、岩、氷タイプをギガドリで牽制して隙をみて軽業フワライドがバトンしてメガボーマンダにつなぐ」というシンプルな構築。
メガメタグロスが辛かったと書いてあるけど、個体少ないけどユキノオーどうすんだろと思う。

6体のポケモンの並び

  1. ギガイアスギガイアス@さらさらいわ
  2. ドリュウズドリュウズ@ジメンZ
  3. キノガッサキノガッサ@どくどくだま
  4. ボーマンダボーマンダ@メガストーン
  5. カプ・コケコカプ・コケコ@ヒコウZ
  6. ニャオニクス♂ニャオニクス♂@たべのこし

構築名

【四国シングルFESTA予選2位抜け構築】ステルス害悪!矛盾ニャオガッサ

TN

パンプりん

最高レート・順位

記載なしのため不明。

特徴・コンセプト

20151103122846
ニャオガッサで猫の手胞子をかまして来るパーティー。
裏がギガドリなのだが、よくできてるなぁと思った。
レパルガッサメタモンのメタモンやレパルガッサゲンガーでいうゲンガーが担っている「猫の手で出ない技を4つ集めた技構成ポケモン」はこちらの構築ではカプコケコが該当する。Zオウム返し最高!っていうのは過去記事で書いたのだが、さらに研究が進んでほしい分野だなぁと思う。

The following two tabs change content below.

だーま

「ポケモンをプレーしている人が作ったサイト」をコンセプトに運営しています。 間違い等あればツイッターアカウントまでお願いします。 よかったら拡散してくださいまし。 twitter:@dharmapoke

週間人気記事ランキング!

関連記事

スポンサーリンク

アーカイブ

カテゴリー

amazon(ご自由に検索できます)

ページ上部へ戻る